Vocalist 髙橋 亜希子

JAZZ VOCALIST AKIKO'S VOICE
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP日記 ≫ 2013年 満員御礼!!新春ライヴ3days

2013年 満員御礼!!新春ライヴ3days

2013年の初春
みなさん良いお正月をお迎えになった事でしょう。

えべっさんの福男も決まりましたね。
新しい年の始まりです。
心新たにポジティブ思考で歩いて行きましょう☆☆

私は今年も昨年と同じ神社で初詣。
写真 (5)
今年もおみくじを引きました。
なんと大吉!!
写真 (2)
昨年もこちらの神社で初詣に引いたおみくじは大吉でした。
今年も必ずや良い年になると確信したお正月でした。
写真 (1)
さて新春歌い初めライヴ♪
2013/01/11
@アートクラブ

写真 (4) syou
Pf.西本貴至さん Sax.里村 稔さん
お店は超満員!!!
もう一人のVo.西原 優ちゃんと楽しいライヴをお届けしました♪♪
お越しくださった皆様、有難うございます。
来月の出演は2月8日(金)是非いらしてくださいね~。


そして翌日から岡山ツアー2daysライヴです。
ベーシスト中村尚美ちゃんに岡山ツアーのお誘いを以前より受けていて、今回やっと実現しました。
1日目は岡山県倉敷市入り。
2013/01/12
@倉敷市 無限舎(ぶげんしゃ)

写真 (3)
写真 (7)
写真 (6)
こちらのお店も超超超満員!!!!
有難い事です。姫路からお越しくださったお客様もいらっしゃいました。
ライヴは最高に盛り上がりましたよ。
こちらのお店はノンジャンルで不定期にライヴをされていますが、
当日は2013年初のライヴ営業だったそうで、しかも超満員!!
オーナー秋山ただしさんも喜んでいらっしゃいました。


そして、笠岡市に移動・・・
2013/01/13
@もんしゅしゅ

こちらは中村尚美ちゃんのお店『もんしゅしゅ』でライヴです。
もんしゅしゅ玄関
写真 (1)
写真 (2)
もんしゅしゅ3
もんゆしゅ
もんしゅしゅ2
さすが尚美ちゃんの地元!!
尚美ちゃんの学校時代先生、先輩、ベースのお弟子さんなど本当に沢山のお客様に囲まれて歌わせて頂きました。
2日間とも超満員の岡山ツアー。
幸せな気持ちで外は寒くても心は暖かでした。
今回のメンバーPf.渡邊絵理ちゃん、Ba.中村尚美ちゃんとは
有馬温泉『兆楽』での演奏で御一緒の時期がありました。
しばらく、一緒できてなかったですが今回また演奏できて懐かしく楽しかったです。
ドラムの次田 任徳さんはいつも岡山でフラメンコ等をメインに演奏されている方です。
新しい世界のリズムを体感できて今までの曲が新しく感じられる貴重なライヴとなりました。
もんしゅしゅ4
翌日は尚美ちゃんに笠岡を案内してもらいました。
農場のジェラートアイス、道の駅でのお買物、
瀬戸内海の穏やかな海を見にドライブ、
のんびりした時間にリフレッシュさせてもらいました。

倉敷、笠岡のみなさん有難うございました!!
また夏ごろ寄せて頂きますね♪

高橋亜希子

スポンサーサイト

Comment

瀬戸内の海は、セルリアンブルー
編集
高橋さん。おつかれさま。岡山のライブ。楽しそうな雰囲気が伝わってきます。
私も出張などで、西方面も行きますが、西に行くほど海景が、入りくんだ岩場があったりで、素敵ですね。鞆之浦に行った時は、素晴らしかったです。かつては水軍が采配していたとされる平家の時代を思い出させる、赤ベンガラの民家にセルリアンブルーの穏やかな海。高橋さんのヴォーカルもそんな感じなのかなぁ・・と。
2013年01月22日(Tue) 00:51
編集
ジンさま

瀬戸内の海は穏やかでした。
尾道とか行ってみたいですね。
崖の上のポニョのモデルになった海岸があるそうですね。
素敵なんだろうな〜。

素晴らしい景色を沢山体感して風景を表現出来るヴォーカルが私の目標です!!


2013年01月22日(Tue) 11:00
スタニスラフ・ブーニンのこと。
編集
高橋さん。

ずいぶん前に、西宮芸術文化センターで、スタニスラフ・ブーニンのピアノコンサートに行ったことあります。

4月だったかと思いますが、左手の小指を骨折されて前回のコンサートが、キャンセルになって、そのコンサートチケットがうまくGetできたんですが・・。スタインウェイ、ベーゼンドルファー、YAMAHAのフルコンの弾き比べという豪華な演出でした。演奏を始めるまえに通訳を通してステージからブーニンは、こう言いました。音楽は、日々のプラクティスが大事です。しかしもっと重要なことがあります。それは、旅先に自分の身を置くことです。その土地の風土、人々の生活の生きざま、食べ物、風、土地のにおい、そこで発祥された文化(お芝居や土着の歌など)に接して自分の感性を磨きなさいと。それは、いま師事しているsaxの先生も同じことを言われます。私もヘボいsaxですが、常に稚拙ながら念頭においています。・・・瀬戸内の海のカラーは、やはり穏やかだけど、人の心をあたたかくしてくれるセルリアンブルーですね。尾道も行きましたが、海の風や漁船のエンジンのかすかな響き、波のざわめき、干潮や満潮時の波のうねりや潮目・・いっぱい感じるものあります。日本海や太平洋も瀬戸内のそれとは、異なって美しさの価値観「景色」がちがいますね。高橋さんのヴォーカル。楽しみにしています。
2013年01月22日(Tue) 13:57












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL