FC2ブログ

Vocalist 髙橋 亜希子

JAZZ VOCALIST AKIKO'S VOICE
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 日記
CATEGORY ≫ 日記
       次ページ ≫

2017年のクリスマス🎄


2017年の年末
クリスマスパーティーの模様@某所


この日はツインヴォーカルで北牧チカちゃんと🌈楽しかった〜✌️


パーティー会場でご一緒だった、四代目襲名の桂 春團治さんと。
左からPf)角田浩さん、Vo)髙橋亜希子、 落語家)桂 春團治さん、Vo)北牧チカちゃん



そして12月23日(土)
クリスマスイヴイヴジャズパーティー@ラグタイム大阪




メンバー皆さんと。
1部2部共に満員御礼の沢山のお客様でした❗️
出演者の個性引き立つ楽しいライヴでした❗️

幸せな楽しい2017年クリスマスシーズンを過ごしました✨✨✨
スポンサーサイト

祝‼️ギネスブック認定

2015年7月24日(金)Zatto Four@今里

3〜4ヶ月に1度のペースでお邪魔させて頂いてます。
この日は天神祭の日でもあったので、全員、浴衣でライブしました。男性陣素敵ですよね。


リーダー大塚 善章さん。
皆さん、もうご存知かと思いますが、7/6にゴールデンシニアトリオがギネスブックに認定され、この日は善章さんからホヤホヤ話を沢山お聞きしました。

継続は力といいますが、継続こそ根気のいる作業だと思い改めて襟元を直す私。
そして、善章さんは凄い方なのに、全然距離を感じさせないで、いつも優しく大きな暖かい空気で包み込んでくださいます。私も大ファンの一人です。

ライブ後に全員で。
この日も、楽しいライブになりました✨

P)大塚 善章さん、B)山本 学くん、私、D)上場 正俊さん

ペコちゃんも浴衣でした😊

楽しいLIVE♪

10月15日(水)
@心斎橋 アートクラブ
♪バースデーソロライヴ♪
沢山のお客様にお越しいただき感謝・感謝でした。
写真 (3) ri
この日のライヴは、
それは、それは、素晴らしくて、楽しくて、
最高の時間を皆さんからプレゼントして貰いました。
皆様、ありがとうございました!!
写真 (2) ri
写真 (4) ri

そして・・
10月26日(日)
@神戸・北野坂SONE
♪昼下がりのジャズライヴ♪
最高の秋晴れで、昼間は暑いくらいの、お天気。
いつもの如く、お店は超満員のお客様。
熱いミュージシャンの演奏で熱気ムンムンでした。
写真 (1)ri
この日のライブも、、
本当に楽しくて、あっという間でした。
熱心に聴いてくださるお客様に応える想いの2ステージでした。
写真り

お越しくださった、皆様ありがとうございました。

最近のライヴでは、心から『楽しい!!!』と感じる事が多くて、
例えるならば、
今まで見ていた白黒の音景色が、色つきの音景色になってきた感じです。
この感覚を大切に一歩一歩、上を目指して精進したいと思います。
感謝。


Mr.Kelly's LIVE ♪

2014年9月1日(月)@Mr.Kelly's

降ったり止んだりの湿気の残る雨模様の一日でしたが、
沢山のお客様に足を運んで頂きました。
ありがとうございました。

keri-zu (3)
keri-zu (2)
keri-zu (4)
keri-zu (8)
keri-zu.jpg
けりーず1
楽しいライヴをお届けすることができました。
お客様・ミュージシャン・Mr.Kelly'sの皆さんに感謝ですね☆

もっともっと進化できるように頑張っていきますので、
これからも
どうぞよろしくお願いします♪

鍋ぶた⇒梯子だか

日本人の名前でとても多い『たかはし』さん。
私の周りのミュージシャンやお客様にも沢山いらっしゃる。
高校の同じクラスにも『たかはしさん』が二人いた。
就職先の会社にも、たかはし部長がいらっしゃった。

たかはしさんと出会うと必ず、どちらともなく、
「鍋ぶたですか?梯子だかですか?」
と、会話が始まる。
私はあまり、こだわりなく過ごしてきた。
高を鍋ぶたの・・・って言う事も、ふぅ~んって感じで。

この、こだわりのなさで、名前の苗字の漢字は今まで「高橋」でやってきました。

でも、これから梯子だかの髙に変わる事になりました!!
些細な事ですが・・・
私の苗字、本当は梯子だかの『髙橋』なのです!!
本来に戻します。

たかはし あきこ / AKIKO TAKAHASHI
には変わりないです。漢字って難しいな。
髙島屋の髙って言った方が伝わるかな???

どちらにせよ、画数多いのよね~私の名前。


髙橋 亜希子
髙髙髙髙髙髙髙髙髙髙髙髙髙髙髙橋髙髙髙髙髙髙髙髙髙髙髙髙髙